3月25~26日の釣果

3月26(土)~27日(日)、宇治群島1泊2日の釣果です。
水温17.3℃、今週も雨が前半降り、皆様大変お疲れ様でした。さすがに産卵前のナーバスな時期に水温低下は厳しく、エサ取りさえあまりりいないという状況。尾長はかろうじて58㎝が2枚釣れましたが全般的当たりもない感じでした。クチブトもさらに厳しく10~30枚。中には一桁の場所もあり、仕掛けをワンランク落とすなり工夫が必要です。
底物も厳しく、釣る人で5枚。当たりは全般的にあるそうです。宇治群島から1マイル走れば19℃台なのでたまたま宇治群島に冷水が溜まってました。次回に期待します。

IMG_1253.jpg

IMG_1259.jpg



3月13~20日の釣果

先週の釣果です。水温18.5℃前後。予報では木曜日から日曜日まで凪のはずが意外に風もあり、土日は予定外の雨まで。皆様、大変お疲れ様でした。釣果は相変わらずムラ有り。尾長は58㎝が最高でしたが強烈なバラシも多いです。1日にチャンスは数少ないですが是非物にしてほしいと願うばかりです。クチブトは厳しく釣る人20枚前後。次の潮で少しは回復するのを期待したいです。
底物も当たりはあるけどイマイチ活性が低い状態。基本はウニ系ですが赤貝も持参した方が良さそうです。

IMG_1233.jpg

IMG_1239.jpg

IMG_1242.jpg

IMG_1244.jpg



3月11~12日の釣果

3月11(土)~12日(日)、宇治群島1泊2日の釣果です。
水温20.5℃、久々の凪で釣果は期待されましたが非常にムラ有り。潮の一方通行と水色悪しと悪条件のせいか数が出ませんでした。尾長の50㎝後半ばかり6枚揃える場所もありました。今回はワンドのポイントに軍配が上がりました。異常としか言えない高水温と潮流の変化で時合いが読みにくいです。粘ることと少ないチャンスを物にするかが釣果に繋がってます。クチブトは先週から引き続き不調。場所によっては入れ食いも有りますが平均10~20枚。
底物も今回は大苦戦。潮も切れ良さそうにも見えましたが全般的に走らないとの事。魚は入ってると思うので次回に期待したいと思います。

IMG_1220_20170313091507db3.jpg

IMG_1222.jpg

IMG_1228.jpg

IMG_1225.jpg



3月4~5日の釣果

3月4(土)~5日(日)、宇治群島1泊2日の釣果です。
水温21.5℃、西からの激流と水温が一気に上昇したため釣果的にはイマイチ。終日釣りならない位潮の流れが速く、尾長は最大は59㎝。平均45~55㎝を釣る人1~4枚。今回は良型をタモ入れで失敗を良く聞きました。クチブトも厳しく、釣る人で20枚。こちらは一部、産卵入ったのでは?
底物は2組なのでなんとも言えませんが4kg弱の石鯛2枚を筆頭に石鯛、イシガキを数釣られてました。後、アカジョウの良型が上がりました。
今回は船からも厳しく、尾長を釣る人5枚でした。

IMG_1216.jpg

IMG_1219.jpg

IMG_1220.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1227.jpg

IMG_1231.jpg



2月26日、27日の釣果

2月25日(日)、26日(月)、2日間の宇治群島日帰りの釣果です。
水温18℃前後、予報より若干風が吹きましたが波も無く久しぶりの良いコンディション。尾長は好調とはいえませんが良型がコンスタントに上がっています。日曜日は63㎝、60㎝、月曜日は58㎝とイイ感じです。バラシもぼちぼち増えて来ておりそろそろデカバンシーズンなので太掛けで挑んだ方が良さそうです。今シーズンは瀬際ばかりではなく、夜でも仕掛けを馴染ませながら流すのも有効かも!?
クチブトは産卵を控えてるのか場所にムラあり。日毎に状況が変わってます。
底物は1人平均5~7枚。日曜日は3kgオーバーの口白、石鯛を4枚揃えるお客様も。エサはウニ系で乗っ込みを意識している個体が増えてる感じなので浅いタナを攻める方がいいかもしれません。

IMG_1197.jpg

IMG_1202.jpg

IMG_1208.jpg

IMG_1212.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード