3月27~31日の釣果

3月27日(金)~29日(日)の宇治群島、31日(月)津倉瀬日帰りの釣果です。
宇治群島の水温は19℃から15.5℃と安定せず、しかも赤潮混じりの水色に切れない下げ潮の一方通行と何一つ好条件の揃わない航海でした。金、土は尾長64を頭に、62、60㎝を釣る人4枚。悪条件のため全般的に小型が多い一日でした。日曜日はさらに南からのウネリまで付つき、尾長57㎝、53㎝が目立った釣果でした。これだけの悪条件でしたが、そこそこ釣果もあり、口は使わないが夜、大型の尾長が湧いたりするなど、魚影はまだまだ健在なので次回に期待したいです。クチブトは初日こそイマイチでしたが日が経つにつれ調子よく、日曜日はどこも良かったようです。
津倉瀬は今シーズン初なのでデータがありませんでしたがクチブトは好調。尾長は日中に59㎝と55㎝が出ました。これからマキエが効くと数型共に望めると思います。
底物は水温の変化がありすぎのせいか、赤貝すら取られない状況でした。もう少し安定しないと魚のスイッチが入らない感じがします。
なお、金曜日に船から15㎏のカンパチが出ました。一瞬、水温が上昇した時に久々にムロが釣れ、落としたら1発で来ました!

P1030030.jpg

P1030032.jpg

P1030034.jpg

P1030035.jpg

P1030036.jpg

P1030037.jpg

P1030038.jpg

P1030039.jpg

P1030040.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード