4月7日、8~9日の釣果

4月7日(月)宇治群島日帰り、8(火)~9(水)日水宇治群島1泊2日の釣果です。
水温17℃前後と1℃低下。月曜日はほとんどのお客様が底物でした。低水温と潮が動かず活性は低かったですが5㎏弱と3㎏のイシガキが出ました。エサウニ系で場所によっては100個のガンガゼが足りないほどでした。
火曜日は一気に活性が低下し前日ガゼが持たない場所が一変、赤貝が残ってくるほど生命反応なし。水曜日は少し落ち着き朝から3時間で釣る人1.5~2.5㎏の石鯛を5枚とまずまず。春独特の読めない状況なので赤貝とウニを両方用意した方が良さそうです。
尾長は月曜日は55㎝が1枚と苦戦しましたが、火曜日から活性が上がり全ポイントで釣果がありました。潮がもう少し切れれば型はワンサイズ上でしょうが状況はまだまだ上向き。最大は60㎝前後が3枚。数も釣る人で15枚でした。食いは渋く、釣る人は竿5本まで沈めて当たりを取るほど。中には竿も起こせない大物も回遊してますので油断は禁物です。潮も動かずこの安定した釣果でしたらしばらく続く感じです。あれだけ好調だったクチブトはまったく駄目で釣る人は30枚くらいでしたが平均は10枚前後。ただ水中にはおびただしい数のクチブトが見えるので単なる水温低下がモロに影響しただけと思われます。

P1020780.jpg

P1020781.jpg

P1020782.jpg

P1020783.jpg

P1020784.jpg

P1020785.jpg

P1020787.jpg

P1020788.jpg

P1020789.jpg

P1020790.jpg





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード