19日(土)、20日(日)、宇治群島日帰りの釣果です。 
水温20.5℃、水温は安定してますが例年に比べると2℃ほど低く、宇治群島に限らず各地で異常な状態が続いてるようで、今回も夏の風物詩であるシブ鯛の3㎏が上がりました。エサは切り身。2か所で専門に狙ったところ、どちらのポイントでも釣果はありました。
底物は安定して石鯛、イシガキを釣る人で6枚と順調。今回はイシガキの比率が高かった感じで他船では6㎏オーバーの口白も釣れたそうです。エサは各ポイントでバラバラで赤貝とウニと両方用意した方が良さそうです。
尾長は45㎝クラス止まりで相変わらず日中に活性が高いようです。
問題のサメですが、前回、スズメ周りはいないはずでしたが今回はサメの回遊があった模様です。またガラン周りは逆に少なかったりサメとの知恵比べが続いています。殺生をせず対策があるなら誰か教えて下さい。
クチブトはまだ湧きクロ状態で口を使わず。もう少し時間がかかりそうです。

20120520.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード