5月16日、17日の釣果

16日(水)、17日(木)、津倉瀬日帰りの釣果です。
水温19.5℃、久しぶりの津倉瀬の航海。状況はまずまずで水曜日は潮が余り動かず尾長の活性もイマイチでしたが回収間際に潮が入り魚も結構見えました。底物は好調で1.5~3㎏弱の石鯛を釣る人で6枚。食い渋りでスッポ抜けも多く朝から10時位まで当たりっぱなしだったそうです。
翌日も底物は期待しましたが今度は潮が早すぎて釣りならず。潮返しに一人1~2枚。本当に潮が読み辛く決まれば爆釣劇もしばらく続くと思います。
潮が動けばやはり主役は尾長でサイズも大きくバラシ連発。久々に最大で64㎝が出ました。魚も結構見えるそうなのでラストシーズンに期待が持てそうです。ただ見た感じより食いが渋いので仕掛けとマキエワークの工夫がキーポイントとなりそうです。

20120517.jpg

P1020187.jpg




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード