ゴールデンウィークの釣果

ゴールデンウイーク中の釣果情報です。
水温は19~20℃と安定しましたが潮が激流か流れないかと安定せず釣果も不安定。尾長に関してはサメ島方面は魚は大量に湧いたり、どうしようもない当たりがあったり活性は高いですがサメの活性も高くほとんどサメの餌食に。にごり湾とか奥まったワンドでも尾長の活性は高くバラシ連発、1日に十数発バラしたり雰囲気は良いのですが肝心の釣果が上がっていません。魚の正体は間違いなく尾長で取り込む寸前でバラシたり確認済みです。厄介なのが食いが非常に渋く、しかも日中に集中してますのでなかなかキャッチできず、しかもハリス3号では食いが渋く、2号位まで落とすと掛かるけど太刀打出来ないという非常に厄介な感じで今後の課題です。なお尾長が湧いているとき、マキエに口を使うのがほとんどボイルだそうです。例年だと5月いっぱいまで実績があるので次回に期待したいです。
クチブトは中だるみの時期みたいで平均5~10枚。釣る人で20枚前後と厳しいです。辺り一面湧きグレだらけで食いっ気がまったくない感じです。沈めば最後の荒食いがあると思います。
底物はムラが激しいもののまずまずで潮さえきまれば釣果は良く、6日の日帰り釣行では2.5~3㎏オーバーの石鯛を1人10枚と爆釣。4㎏超えも釣れたり良い感じですが、日に日に潮が違うのでポイント選びに頭が痛いです。それと今年は意外なポイントが調子良く、クロ釣りポイントで外道で良型石鯛が連発したり。今回、釣れた場所も余り人が入らない所でしたので、水深が浅めの潮が効くポイントでチップを撒きながら赤貝オンリーで攻めたら意外な釣果が出るような予感です。石鯛に関しては間違いなく遅れてるので今後が楽しみです。

5月7日は鷹島に走りましたが激流のため釣り辛く釣果もさっぱり。底物も潮返しのワンチャンスに石鯛を釣る人2枚。尾長のバラシもあったり悪くない感じなので次回に期待したいところです。




P1020176.jpg

P1020177.jpg

P1020179.jpg

P1020183.jpg

P1020180.jpg


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード