3月14日、15日の釣果

14日(水)宇治群島日帰り。15日(木)津倉日帰りの釣果です。

宇治群島は水温17.8℃、久々の穏やかな天気に恵まれ、ガランからサメまで全域にチャレンジしましたが、水温が先週より2℃も低下。おまけに潮がまったく動かず、なかなか天気と海のコンディションがマッチしてくれません。水色はだいぶ良くなったせいか、尾長は58㎝を最大に釣る人は3枚。大型のバラシもあり、悪くはない感じです。クチブトは相変わらずムラがあり、釣る人は30枚ですが場所のムラが激しいようです。今回はほとんどのお客さまが底物で平均的に釣れてました。型は1.5~2㎏クラスが主体でしたが釣る人石鯛、イシガキを5枚。3㎏クラスの石鯛が釣れたり、30号の道糸が飛ばされたり魚の活性は高い感じです。
船釣りではムロアジの泳がせ釣りでカンパチ8~15㎏が1人で5本の釣果!!! 船釣りファンの方は見逃せないと思います。

津倉瀬も前日同様、潮が動かず下げ潮の一方通行と条件的に良くありませんでしたが、最大66㎝の尾長をはじめ50~60㎝を釣る人4枚。バラシも多く、日中から尾長が湧いたり今年も津倉瀬は熱いようです。クチブトも20~40枚と型はやや小ぶりでしたが全員のお客様に釣れてました。底物は1か所だけ石鯛を3枚。エサ盗りも少なく、少しシーズンには早い感じでしたが、魚は沖から入った魚体なので今年は早いかも知れません。

P1020051.jpg

P1020053.jpg

P1020055.jpg

P1020058.jpg

P1020060.jpg

P1020052.jpg

P1020057.jpg

P1020049.jpg

P1020063.jpg P1020062.jpg P1020061.jpg

P1020059.jpg P1020056.jpg P1020054.jpg

P1020064.jpg



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード